ゆるゆる通信

ゴミ情報垂れ流し。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
移行する萌え

最近のあっくんのお気に入りは、きかんしゃトーマスです。
つい2週間前までは、アンパンマンだったのですが、スイッチが切り替わるようにトーマスに移行しました。

ケーブルテレビで毎朝放送しているのを、録画して観ています。
たくさんの機関車がキャラクターとして出てくるのですが、その中でのお気に入りがディーゼル10という凶悪なディーゼル列車だったりします。
しかし、残念ながらディーゼル10は、テレビシリーズではなく、DVD「みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう」にしか出演しないのです。
なので、Youtubeで動画をひたすら観ています。
DVDを買ってやりたいのは山々ですが、なかなかよいお値段がするので、わたくしは踏み切れずにいます。

そんな日々を送っていましたが、ついに、プラレールシリーズでディーゼル10を手に入れました。
お風呂に入る前に、「ディーゼル、待っててね」と声を掛けてから行きます。
そして、寝るときは枕元に置いて可愛がって(?)います。
凶悪顔のディーゼル10萌えは、しばらく続きそうです。

ばあちゃんは「こんな不細工ちゃんのどこがいいのか」と疑問に思っていたようですが、走りを見て納得しました。
プラレールシリーズの中でも、ディーゼル10は指折りの速さのようです。

最新シリーズでは、ナレーターが森本レオではなくジョン・カビラになってしまっていることが、わたくしは地味にショックだったりします。
森本さんのナレーターは、究極の癒しだと思います。

詠み人知らず comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








きかんしゃトーマスといえば、映画がNHKで正月に放送されていて見て、面白かったので驚きました。以前は何故あの顔面列車に人気があるのか分からなかったのですが。ナレーションは落ち着いていて子供向けの割に難しい言葉を使っているところが印象に残りました。
ディーゼル10を画像検索で見ました。確かにいかつい顔ですね。色々と便利そうなパーツが付いていますし、縁の下の力持ち的なキャラクターなのでしょうか。頼りになるぜ、ディーゼル10!
posted by ゆるゆる通信員 | 2011/09/18 10:19 PM |
記事で書いたDVDを先日レンタルしてきたのですが、返却までの1週間、毎日観ていました。
返却した今でもたまに観たくなるのか、「ディーゼル……」と呟きます。

確かに、子供向けのわりに難しい言葉を使っている気がしますね。
”脱線”という言葉を、あっくんはすでに覚えました。
10月14日は鉄道の日だそうで、カートゥンで劇場版トーマスが2つも放送されるので、録画準備をして”要チェックラッチ”であります。
posted by 詠み人知らず | 2011/10/07 12:49 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>