ゆるゆる通信

ゴミ情報垂れ流し。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
クラシカル チキン


ニワトリ案件が多くなり恐縮なのですが、「クラシカル チキン」なる動画を見つけました。 ニワトリの歌う「美しく青きドナウ」が脳にこびり付くようです。 パ、パ、パ、パ〜 クワックワッ クワックワッ♪
ゆるゆる通信員 comments(9) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








途中でタマゴが生まれますね。
posted by sugi | 2010/10/22 4:22 PM |
最近、風見鶏を模したデザインをよく見かけます。隣の喫茶店にも付いていました。
posted by sugi | 2010/10/30 10:11 PM |
喫茶店の風見鶏はワタシが先に見つけました。
sugi氏はずっと暮らしていた筈なのに気付かなかったみたいです。
ケンタッキーにも風見鶏が付いていますね。
posted by ゆるゆる通信員 | 2010/11/02 10:48 PM |
気づかなかったはすでに対象と同化し、内面に取り込んでいたからです。
posted by sugi | 2010/11/03 7:00 AM |
風見鶏といえば、「恋するニワトリ」という名曲がありますぞ。
posted by sugi | 2010/11/03 7:53 PM |
「すでに対象と同化し、内面に取り込んでいた」のですか。ワタシが実家にいるときに川の流れる音が全く聞こえなかったのと似ていますね。今は実家に帰ると車を降りたとたんに耳に入るようになりました。ザー。
posted by ゆるゆる通信員 | 2010/11/03 10:16 PM |
実家のぜんまい時計(昭和46年田中時計店)は振り子のたびに音がしますが、私も慣れてしまって常にカチカチ鳴っていることに気づきません。対象と同化し、内面に取り込んでいました。
posted by sugi | 2010/11/06 9:32 PM |
川の流れる音が同化したままの人生、○年の詠み人知らずです。
「恋するニワトリ」懐かしいですね。
幼き頃、5歳年上の従姉が、ピアノで演奏してくれたのを思い出しました。
懐かしさでYouTubeで歌を聴いたのですが、歌詞が意味深だなと考え込んでしまいました。
幼き頃は、あまり気に留めなかったのですが……。
posted by 詠み人知らず@まだ生きている | 2010/11/07 2:14 PM |
ピアノを弾ける従兄弟がいるというのはうらやましいですね。子供にとって、兄、姉役となる人の存在は心強いですものね。私はリコーダーもふけません。楽譜の見方、読み方がわかりません。
posted by sugi | 2010/11/07 4:14 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mattari3.jugem.jp/trackback/184
<< NEW | TOP | OLD>>